自分の肌質

自分のお肌のこと、皆さんはどのくらご存知なのでしょうか。自分の肌を良く知っていると、トラブルも最低限で済むように感じます。自分の肌にあったスキンケアを正しく行っていくことが、一番大切なことといえます。

一般的には、乾燥肌、オイリー肌、普通肌、混合肌というように肌質もいくつかにわけることができます。皮脂の分泌が盛んに行われているかたは、オイリー肌といえます。体質が影響していることもありますが、オイリー肌の方はニキビに悩むことも多くなってしまいます。

思春期の頃に経験されている方も多いニキビですが、大人になってもなることがあります。オイリー肌の方は、特にニキビのトラブルが多いのではないでしょうか。思春期の頃のニキビというのは、過剰な皮脂の分泌が原因となり、だいたい年齢とともに落ち着いてくるものです。

しかし、大人になってからのニキビは、そういうわけにもいきません。治るまでに時間がかかりますし、一度できるとまた再発していくことも多いのです。オイリー肌のかたのスキンケアで注意しなくてはならないことは、過剰に皮脂を除去しようとしているかもしれないということです。

皮脂もある程度お肌に必要なものなので、過敏に対処しすぎてしまうこともよくありません。洗浄力の強すぎる洗顔料などは、おすすめできません。

肌荒れの為にスキンケアをしましょう。