ホルモンバランスと肌

ホルモンバランスは、お肌に影響を与えます。女性は生理があるので、きっとこのことを身をもって経験していることでしょう。生理前になると、お肌の状態が良くなくなります。

これはまさに、ホルモンバランスが崩れている証拠なのです。ホルモンバランスというのは、食事や生活習慣によっても変化していきます。しかし、自分でうまくコントロールしていけるものでもないかもしれません。体内でホルモンバランスの変化があることは、とても不思議ですね。

このホルモンバランスというのは、簡単にいうと女性ホルモンや男性ホルモンのバランスのことといえるでしょう。個人差がありますから、一概にこのホルモンバランスが正しいということでもないと思います。

脂性肌のかたというのは、男性ホルモンが盛んに分泌されていることがあります。脂性肌のトラブルで多いのは、やはりニキビですよね。学生時代に経験したニキビというのは、男性ホルモンが過剰に分泌されていることが影響しています。また、男性ホルモンの影響ではなくインナードライといってお肌の内側が乾燥していることで、脂性肌を作り上げていることもあります。

私達は、年齢によってもホルモンが変化していきますので、お肌の状態がホルモンと関わっていることも否めないのです。ホルモンバランスは、とても大切なのですね。