生活習慣に気をつける

タバコの価格も年々アップし、喫煙者のかたにとっては肩身の狭い現代になりつつあるかもしれません。タバコの健康被害は、皆さんも当然ご存知だと思います。そして、タバコが美肌にも影響することも知っているに違いありません。

タバコがなぜそこまで美容に良くないのかというと、タバコに含まれているニコチンの影響があるからです。ニコチンは、血管を縮ませてしまうので血流を悪くしてしまいます。そうなると、お肌にも良くない影響がでてきてしまいます。乾燥肌にはタバコが良くないというイメージがあると思いますが、脂性肌のかたにとってもタバコは良くないものです。

同様に、お酒も程度を誤るとお肌にも良くない影響があるということになります。つまり、生活習慣はとても大切だということなのです。睡眠不足も、ホルモンバランスを乱してしまうので、脂性肌を促進させてしまうことがあります。

仕事で忙しく、十分に睡眠をとれないかたも多いと思います。自分の思うように睡眠をとれないかたは、できるだけ質の良い睡眠をとるように努めると良いでしょう。ホルモンバランスというのは、とても大切です。

生理前のようにホルモンバランスが崩れると、お肌は脂性を強めてしまう可能性があります。この機会に、一度自分の生活習慣を見直してみるのも良いでしょう。